お客さまの喜びの声

企業見学・講演・コンサルティングへの感想

22.5.21 中小企業家同友会 平野支部例会

おはようございます。
東阿支部 菓子工房エリオス 縄本 修嗣です。
事業内容;洋菓子製造小売(全ての商品を手作りで製造販売しております。
焼き菓子からケーキ・デコレーション・チョコレート(季節商品)・ジャム など)

先日の平野支部 5月例会お疲れさまでした。

内容が濃すぎて、全てに対して 細かく聞きたいことばかりです。
私、まだ同友会に入って2ヶ月 今まで経営者の仕事にたいして
何も無知で、職人の延長で今まで来ていましたので、
今入ってくる情報が目新しく あたまの中がパンパンです。

今回、田村さんから進められ、(支部は違うのですが、うちのお客様でして。
先月の総会でバッタリ会いより親睦が進みました。)平野支部の例会に出席しました。 


そして、また 定期総会に出席したとき、大熊さんが経営品質大賞受賞されて、
なお参加したい気持ちが高くなりました。

僕自身勝手に大熊さんに親近感を覚えながらの参加です。^^

例会の報告を聞き 経営者の仕事は マネージメント。
わかっていて でも わかっていない 自分がいて、
やりたくても、日々の仕事に追われ 本当にしなければいけない
ことを出来ていない。自分がいる。

身につまされるおもいがしました。

なにかひとつ実践できることはないかと思い 
まずは 「7つの習慣」を買いました。^^
ここからスタートです。

平野支部9月例会楽しみにしてます。

また、会社訪問させてください。

菓子工房エリオス 縄本でした。

追伸

塗装業に使用するエアースプレー? 実は洋菓子屋でも使うんですよ
商品にチョコレートを吹き付けて 霧状のコーティングをするのです。
すごくセンスよく仕上がります。


☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・ *:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜

 《 一期一会の心得で、まごころ込めて。
      皆様との出会いを大切に。 》

     『菓子工房エリオス』
     シェフ・パティシエ 縄本修嗣
     大阪市東住吉区駒川2-4-22
     Tel:06-6797-6336
      Fax:06-6797-6348
      携帯:090-1895-5395
      mail:helios.2265_mns@docomo.ne.jp
     
   http://helios-smile.com/
 
☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・ *:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜

22.5.21 中小企業家同友会 平野支部例会

株式会社 オークマ工塗  大熊社長様

日は平野支部例会のご報告ありがとございました。

  包装株式会社  申します。

同じひのえうま年生まれと云えば、少しはご記憶にあるでしょうか?

今回はリハーサルから参加させて頂き大変衝撃を受けました。

自分は今まで何をやっていたんだろうか??・・・と



我社は包装資材の販売を主体としており、メーカーではございません。

従業員3名の会社で社長の私が営業・配達とほとんど走り回っている状態です。

渡辺支部長の会社とも取引させて頂いてますが、「それではアカン!自分にもしもの
事があったら会社がまわらんようになるぞ!」

と日々忠告頂いてます。

お話頂いた人材育成は今後の参考にさせて頂きます。

ご多分に洩れず包装資材業界もデフレの波に揉まれています。

なんとか利益率を上げるため他社との差別化を図ろうとお客様目線でサービスの向上
を付加価値として、

特に小ロット・即納に力を注いできましたが、大熊社長のおっしゃられていた通りCS
とESのギャップが増すばかりで

成果が上がりません。

自分なりに、「人間が自らの意思で動くパターンは2つしかない」

1つは快楽を求める時、もう1つは危機からの回避。

これをうまく利用すればビジネスチャンスになると思ってはいるんですが・・・

確かにお客様の慣れって恐ろしいですね。

ただ最近お客様の業態も少し変ってきてネット通販の個人様が増えてきました。

ホームセンターやアスクルを利用されてた方が多く利便性で重宝されています。

昨今、同業者の廃業も増えつつあるので早急にHPは取りかかろうと思っています。

BtoCは難しいとおっしゃっていましたが、少し実感してます。

大熊社長は野球部、バスケットボール キャプテン

私は・・・野球部、バスケットボール 副キャプテン おまけにサークルでは副部長
と・・・あまりに対照的で・・・

リーダーの資質というものを短時間でしたが大熊社長から垣間見た気がします。

長々と申し訳ありません。本当に昨日の報告は参考になり感動しました。

自分なりにこれから問題点を1つ1つ検証し時代に対応した良い会社にしていこうと
思います。

次回9月の例会も楽しみにしています。

貴社の益々の発展を心から願っています。ありがとうございました。

22.4.28 例会打ち合わせ

大熊社長

 昨日は年度末の忙しい1日を、私たちのために
提供してもらい、ありがとうございました。

 ぼくに与えてもらったキーワードは
「マネジメント」と「リーダーシップ」の違い
沈黙はチャンス
の2点でした。

  なにか、自分のやっていることが甘いということが
痛切に感じられました。そして、当たり前のことを当たり前
にすることが、どれほど大切かを再確認しました

 実践あるのみです

 お借りした、DVDはきっと役立つと思います

22.4.28 例会打ち合わせ

株式会社オークマ工塗 大熊さま


昨日は、ありがとうございました。

感想といたしましては、「挨拶」、「来客への応対」、

「今、取り組んでおられる事についての説明」など

ビジターに対する行動の完成度が高いと感じました。

残念な点は、(大熊さんの責任ではないのですが・・・)

あれだけの情報量を二時間程度で消化するのは不可

能だということでした。

次回、リハーサルも期待しております。

お手数おかけいたしますが、よろしくおねがい

いたします。

22.4.28 例会打ち合わせ

株式会社オークマ工塗 大熊重之様

 大洋紙器の松森です。
先日は、ありがとうございました。

 大熊さんの話は、わたしの奥さんから少しは聞いていましたので、
訪問を楽しみにしていました。
 さすがに、HPを含め良く考えて会社経営されています。(感服です!)
ここまでのシステムや、思いを確立をするまでに、山あり谷ありの状況は、話の
中にも出てました。
 何事も、知識だけではダメで実践ですよね!

 結論は、社長が、変わらなければ会社は変わらないと云うことの再確認ができました。
その、核心は「コミュニケーション」がすべてのスタートだと。
 色々な仕組みつくり、誰もが、わかりやすい文言やイラストを巧みに使って柔らかい表現など、
参考になる内容が、ぎっしりで、次の本番リハーサルが楽しみです。

*あいさつは、素晴らしいことですが、中には、やらされている感じの方が見受
けられました。同じ取り組みをされている会社の共通の悩みかも知れませんが、
続けることが大事だと思います。
 そして何のために挨拶するかの意味と意識の問題かも知れません。

偉そうなこと云ってすいません!
学ぶことが多い松森でした。

追伸 
  社員満足度調査データありがとうございました。
  参考にさせていただきます。

22.4.28 例会打ち合わせ

オークマ工塗 大熊 様

本日はお忙しい中、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

お伺いいたしました感想ですが、社員さんたちが作業の手を止め
きちんと目を見て挨拶をしていただき非常に気持の良い会社だなと感じました。
そして、整理整頓の行き届いた工場内や社員さんたちのプロフィールの掲示等々
自社との違いを痛感いたしました。
また、全員の思いが詰まった経営理念を半年かけて社員さんと共に作り上げられた事や 

定期的な勉強会の開催など、全員で団結して会社を作り上げられておられ、
社員さんの意識レベルの高さで益々貴社は発展していくのだろうなと思いました。

上手く表現できませんが『気持の良い会社』『元気の出る会社』と言ったところでしょう。
今回の訪問で参考にさせていただく事がたくさんありましたので、
少しずつでも自社で実践して行き、社員と共に発展、成長していける会社にして行きたいと思います。

本日は、本当にありがとうございました。

22.3.30 企業見学

株式会社オークマ工塗
大熊様 矢吹様

昨日は、お忙しいなか貴重なお時間をいただきありがとうございました。

従業員の皆様の挨拶励行にとても感服いたしました。
又、掲示物の見える化、整理、整頓等とても参考になりました。
社内で広めていきたいと思います。

又、何かありましたらメールさせていただきますので
今後ともよろしくお願いいたします。

22.3.30 企業見学

株式会社オークマ工塗
大熊重之代表取締役 様

先日は貴重なお時間を割いて下さり、誠にありがとうございました。

私も実際の塗装現場を見ることが出来、最終製品になっていくところを拝見でき、とても有意義な時間でした。
社長の勉強熱心さに私も研究・開発としてより切磋琢磨したいと感じた次第であります。 


またご厄介になることもあるかもしれませんが、その時は是非宜しくお願いいたします。 

ありがとうございました。

22.3.30 企業見学

株式会社オークマ工塗
大熊代表取締役殿


昨日は大変お世話になりました。
本日の朝会にて早速、オークマ工塗様での勉強会の報告を
課員にいたしました。
とにかく、礼儀正しいあいさつには圧巻いたしましたことを
中心に話しました。
それと大きく興味を惹かれたことは、「社員満足度調査」でした。
当社でも取り入れるように上長に報告する予定です。
もし、再度、オークマ工塗様にお伺いする機会が御座いましたら、
クリーンルームを見学させて頂きたいと思っております。
私の主な業務は生産技術ですので、作業環境の改善と作業効率の向上
が中心となります。
オークマ工塗様での従業員のみなさまの伸び伸びとした作業姿勢を
少しでも当社の従業員に反映させていけるよう努力いたします。

22.2.22 デイライトビジネスワークリングさん 講演

株式会社オークマ工塗
社長 大熊重之 様

お世話になっております。中土井事務所朝日です。

昨日は貴重なお話をありがとうございました。
本日、所長の中土井と同行中、
「今までで一番皆さんが喜んでおられた」と二人で話しておりました。

さて、お約束のセミナー感想文ですが、来週お送りしたいと思います。

超短文の感想としては、
私も、以前の職場で、事務所一同(弁護士事務所でした)
神田さんの本の影響を受けていろいろやってみたことがあります。
コーチングは個人的に学んでセルフコーチングや
仕事(対お客様・対部下)に活かそうと思っています。
一部でも同じようなものに着目しているのに、
興味を持って→すぐ動き→ご自分のものにされている、
ここがすごいなと思いました。
また「捨てる勇気」「仕事は人生そのもの」のフレーズも共感しました。
(短いですが、いったんここで終了します。)

取り急ぎお礼のみで失礼しますが、
今後とも、事務所一同よろしくお付き合いのほどお願い申し上げます。

追伸
本日は、参加者や当事務所職員からもメールが来ているはずなので、
このメールの返信はどうかお気遣いなくお願いいたします。

22.2.22 デイライトビジネスワークリングさん 講演

(株)オークマ工塗
代表取締役 大熊 重之様

野菜ソムリエを目指しています、宮坂と申します。

※「ベジフルアート」は、会社名ではなく、
中土井先生が発案した名称です。
私のブログとtwitterのIDから拝借しておられると思います。

昨日は、貴重なお話ありがとうございました。

勉強会の感想としては、

まず「うらやましい」の一言です。

比較論になりますが、
私はかつて某IT企業に勤めていましたが、
前職の入社式は御社のように盛大かつ
アットホームには行われませんでした。

元阪神のピッチャーの「井川」に引っ掛けて、入団式風に。
こういったユーモアも前職ではまったくありませんでした。

私は学生時代から「Delight Business Workshop」に
参加させていただいていますが、
こういうユーモアこそ、人と人をより近づける、
肉体的にも、心理的にも、大事だと今まで勉強させて頂きました。

ところが実際には前職ではユーモアがタブーみたいなところもあり、
異業種勉強会で学んだ事と、現実と大きな「ズレ」が
自分の心の中にありました。

また、御社のさまざまな取り組み。
前職もいわば技術屋。
その為、電話がかかってきても応対しませんし、
来客が来ても全然応対しませんし、
ごみが散らかったら散らかったまま。
しかも燃えるごみと燃えないごみがゴミ箱の中に混ざっている。
挨拶はもちろん、感謝の言葉「ありがとう」の一言もない、
そんな環境でした。

で、会社全体を考える機会なんかは管理職(肩書きがある人)しかなく、
入社して3年未満の人間には全くありませんでした。

講習もプログラムの技術の講習ばかりで、
一番肝心な「コミュニケーション」が抜け落ちていました。

私はこの会社で色々あったため退職し、
現在、野菜ソムリエとして新たな一歩を歩もうとしているのですが、

満足:CS、ES。

これは野菜ソムリエにも共通しています。

野菜ソムリエの場合は、
「野菜を通じて、お客様に満足を提供する為にはどうすればいいか?」
が、課題だと思っています。

その課題を解決する為に、今回のお話はとても参考になりました。

次に「塗装業」のイメージが変わりました。

今までは、塗装業と聞くと、心身ともに汚れているというイメージがありましたが、
今回のお話を聞かせて頂いて、覆りました。

私は野菜づくりもしているのですが、

「農家」「農業」
これもあまりいいイメージがありません。

なぜなら、農家(農業)は家族さえ食べていければそれで良い。
もっといえば、我田引水的で、わがまま、やりたい放題のイメージがあります。

昔はこれで通用していました。

21世紀は自分さえよければいい、我田引水的な経営では成り立たないと思っています。

気の合う同志とつながったり、ネットワークを築いたりして、
さらに身の回りに集う人々が「満足」していただける様な経営をしていかないと
生き残っていけない。そう考えています。

実際、とてもいい農家なのに、このような悪いイメージのお陰で、
光が当たらないところもあると思っています。

私も、野菜ソムリエとして、その光を当てたい、
「農業」のイメージを変えたいと思いました。

また、これからもいろいろ勉強させてください。
7つの習慣の研修のご案内、お待ちしております。

22.2.22 デイライトビジネスワークリングさん 講演

株式会社 オークマ工塗
代表取締役 大熊 重之 様

昨日は、経営懇話会でお世話になりました。
中土井社会保険労務士事務所 新納です。

懇話会では貴重なお話を聞かせていただきまして、
大変勉強になりました。ありがとうございます。

「会社一つになって数々のことに挑戦し、成功して今に至る。
また、今後も様々なことに挑戦し、100年先でも成長し続けている。」ということが今回のお話の中で強く伝わってきました。

お話の中では「7つの習慣」を基本にしたという経営理念が印象的でした。
顧客満足を最重視する会社が多い中、「内から外へ」が実現された経営理念。
考えてみれば、内から外へと影響を与える方が理にかなっていると思うのですが、
そのような経営理念の会社を見たのは、株式会社オークマ工塗初めてでした。

また、社員の皆様が生き生きと働いているということも伝わってきました。
このような会社で働ける社員さんはとても幸せだと思います。うらやましいです。

懇親会ではあまりお話が出来ず、まだまだ質問したいこともありますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


私事ですが、
「7つの習慣」は昔に読んだことがあるのですが、
忘れてしまっているので、またしっかりと読み直したいと思います。
また、ぜひとも勉強会に参加させてください。よろしくお願いいたします。

22.2.22 デイライトビジネスワークリングさん 講演

株式会社オークマ工塗
大熊社長 殿

いつもお世話になっております。
中土井社会保険労務士事務所 中山です。
昨日は、経営懇話会にて貴重なお話を賜りありがとうございました。

わたしは弊所に入社して、多くの経営者さんにお目にかかってきました。
そして、みなさんの意識の高さにいつも驚きます。
その意識の高さを具体化したものが、昨日のお話だったように思います。

常に自身を磨き、従業員にも目を配る。
一見簡単そうですが、
実は難しいことを楽しそうに(そのように見えました。違ったら申し訳ありませ
ん)行動されている社長。
社長の会社で働く従業員の方は、幸せですね。
うらやましいです。

また、
質問もさせていただきましたが、
”効率とコミュニケーションは反比例する”
わたしはこれの絶妙なバランスを探しながら、日々精進していきます。

本当にありがとうございました。

最後に、
「7つの習慣」のセミナー是非参加したいです。
日時等詳細を教えてください。
よろしくお願いいたします。

22.2.22 デイライトビジネスワークリングさん 講演

おはようございます。
学ぶところの多いお話でした。

朝からバタバタと出かけてしまい、
携帯からの返信です。
入力が難しいです。

今まででベストの講演でした。
参加者も大満員です。
これからもよろしくお願いします。

ありがとうございました。
大感謝です。

22.2.22 デイライトビジネスワークリングさん 講演

大熊様

昨日,デライトビジネスワークショップにて大熊様のお話を聴かせていただきました。 

何も予備知識もありませんでしたので,どんなお話をなされるかまったく見当がつきませんでした。
社名に「工塗」という文字がありましたので,その方向のお話がメインになるかと思っておりました。

大熊さんのお話は,その内容が単なる理論に終始するではなく,自らの実践に裏打ちされたものですから,
説得力があり,聴いている人を退屈させない力を感じました。
本業の他にこうした強みがあることがうらやましいですね。

混迷の時代に入り,どの分野でも明日が分からない状況にありますが,
昨日のお話を聴かせてもらって,克力をもらった感じです。

最後に,最近挨拶がなかなか出来ない人が多いように感じます。
挨拶がコミュニケーションの第一歩だと思っておりましたので,お話を聴いていて納得致しました。

有意義なお話をありがとうございました。

22.2.22 デイライトビジネスワークリングさん 講演

おはようございます。
いつもお世話になっております。

昨日は、雨の中、DBW(異業種経営懇話会)での
講演ありがとうございました。
参加された方から、「今回のDBWは、大変興味深く、
元気をもらえましたよ。」等の感想を数多く聞けました。
本当に良かったですよ。
ただ、参加者からの突っ込んだ質問及びそれによる大熊さん
と参加者とのキャッチボールによって、大熊さんにとって
勉強となる満足いく内容であったかは別として。
これに懲りず、スケジュール的に都合が合えばまた宜しく
お願い致します。

以下は、小生の感想です。
最初に、同友会の支部例会で大熊さんの話しを聞いてから
何回か大熊さんの話を聞いてますが、回を重ねるごとに
話し方、間の取り方、まとめ方、等々完成度が高くなっている
と思いますよ。

さて、質問の方は、直接、大熊さんに聞きたいので、
今度のオン研の総会の懇親会の際にでも、お聞きしますね。

本当に昨日はありがとうございました。

まずは、お礼まで。

22.3.12 会社見学会

大熊さん

先週はありがとうございました。

では感想を書きます。

半日通してず〜〜〜と感じていたのは 『基準を明確にする』
ことの大切さでした。

全ての戦略立案 戦術実行 判断する際の基準が7つの習慣を
ベースに社長をはじめ全ての社員さんに浸透しており、
またお互いに理解し合うよう全員が取り組まれていることが
素晴らしいと思いました。

社長が変わり、社員さんが変わり、会社が変わる そのプロセスが
ものすごく具体的で分かりやすい行動を通して拝聴することが
貴重な経験となりました。

問題点:
社員さんが続かない
コストダウン
計画性
効率とコミュニケーションの反比例
特別な施設と設備

私の周りにいる経営者の多くも同じようなお悩みをお持ちです。

大熊さんとその他の方との違いは、シンプルさかもしれませんね。

まず

わかり易く考える→分かりにくいものはやらない→周知する→取り組む

→周知する→共有する→問題を認識する→周知する→共有する→解決する

とにかくみんなで語り合う・共有する 社長の独断で決めてないように
社員さんに感じてもらう仕組み・心遣いがきめ細かい。。。

個人的には、大熊さん個人の変化に興味を持ちました。

現在の人格者になりまでの社員さん目線のプロセスが知りたい!!!
と思います。

また社員さんにお聞きさせてくださいませ。

今回大熊さんが取り組まれてきた具体的な解決策の数々は多くの
経営者にお役立ちするものやと思います。

私なりに租借した内容を伝えていけたらと素晴らしい知恵と気付きを
いただけました。


社長の仕事はヘッドワークに尽きる!

今の大熊さんを拝見して強く感じました。
またそうなる為のプロセスがとにかく重要である。

より具体的な行動を通して私もお役立ちしていきます。

本当に貴重なお話をありがとうございました。
次回も楽しみにしております。

いつもありがとうございます。

感謝 感謝

22.3.12 会社見学会

経営するってなんだろう?
どうすればいいの?
そんな悩みを抱えて、ここ数年、五里霧中の状態でした。

もがきながらも、自分のあるべき姿、ありたい姿を追求し、
やっと方向性が見えてまいりました。
自分も社員も生き生きと働き、共に成長できる会社にしたい。
お客様のお役に立ち、喜んでいただいて、永続できる会社にしたい。
そのための仕組み作りはどうしたらいいのか?

そんな時、生き生きと主体性を持ったオークマさんの社員の方を拝見し、
その秘密は?と、強い興味を持ちました。
そこには、経営情報の共有化、
密接で良好なコミュニケーション、
創意工夫あふれる新商品開発などから
オンリーワン企業の魅力の要素があちらこちらにありました。

それらが生まれる仕組みは?
どう継続している?
などなど、興味は尽きませんでした。

今回、丁寧に時系列でお伝えいただき、やはり、人に歴史あり。
会社の仕組みつくりにも、歴史があるのだと実感いたしました。

きっと、お話しいただいたトピックは氷山の一角。
その水面下には、数え切れない試行錯誤があることと推察いたします。
その積み重ねの中から、今の御社があるのなら、
私も御社を見習って、チャレンジしていきます。



【感想】

●大熊さんのHistory、年表を事前に拝見させていただき、
大きな流れをつかんでから、各トピックに入っていただいたのは、
非常にわかりやすかったです

●質疑応答の時間をゆっくり取って下さったことは、
理解を深める上で、非常にありがたかったです

●理念に向かって、 計画を立て具体的なアクションを仕組み化のところで、
年度を追うごとに充実している実際の計画表を拝見させていただき、
とてもイメージしやすかったです

●経営情報をチャート化・視覚化することにより、
生きた情報として活用されていることが実感できました
データの活用法等をもっと詳しく伺いたいです




【さらに興味を持ったこと】
オンリーワン企業である御社の創意工夫が生まれる企業風土の
大きな源は次の2点ではないかと感じました。

1.「七つの習慣」をベースにした人材育成
2.理念・データをベースにした経営計画立案、経営会議

これらの仕組みと様々な取り組みから生まれるCS・ESのスパイラルが
相互に好作用しあって、スパイラル・アップされていると思い、
是非、見習っていきたいと存じます。


1については、今月の公開幹部研修には、残念ながら参加できませんが、
また、是非、参加させていただきたいと存じますので、
よろしくお願い申し上げます。

2については、これからの大きな課題です。
どうTRYしていくのか・・・。
大熊さんのあの計画表の数々をイメージし、作ってみようと思います。
わからないこと等たくさん出てくると思います。
その節は、またご相談に伺うと存じますので、よろしくお願い申し上げます。





> そして僕自身大変有意義な時間をいただいたと思っています。とても楽しかった
> ですし・・
> 感謝いたします。ありがとうございました。
>

本当にお忙しい中、貴重なお時間を割いていただき、
ありがとうございました。



> ps、先日の「7つの習慣」の教育がどのように社員に理解されるかは、社員ブ
> ログで出ていますので、一度見てください。
> http://www.okumakot.com/blog_employee/cat184/
>
> 営業リーダーの矢吹さんから「真心の営業」という言葉が出るところが
本当に素晴らしいですね。
『「勇気と思いやり」の土俵の上で、「誰もが満足出来る」結果にたどりつける事、
それ が真の信頼関係』と。
人としての器の大きさを感じ、幹部研修の成功を感じます。

生き生き主体的に行動できる幹部社員。
会社の宝ですね。

きっと、他の社員の方々もご同様なのでしょうね。
みなさま、素敵な笑顔で挨拶をして下さったこと、
とても心に残っております。

本当にこのたびはありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

22.3.16 公開幹部研修

株式会社 オークマ工塗
代表取締役社長 大熊様

おはようございます。
立成化学 畠中です。

本日はどうぞ宜しくお願い致します。

1ヶ月間
私のミッションステートメントは

「家族と社員さんを守るために誠実であり、

自分の意見を押し付けず相手の意見を最後まで聴く」

残念ながら2回守れませんでした。

只、傾聴は心掛けました。

今日又、矢吹さんに指導(笑)してもらうの楽しみに行きます。

宜しくお願い致します。

22.3.16 公開幹部研修

株式会社オークマ工塗
大熊さま

昨日は幹部研修会に参加させて頂き
誠にありがとうございました。
HSK左奈田です。


昨日はここ最近の中で一番有意義な時間を過ごせました。
また、7つの習慣を通して皆さんが繋がっていると
感じました。

アンケート回答させてください。

 寺倉さんは司会をする中で大変にも関わらず
 何かを掴みたい思いを感じ、一段一段人格者に
 なられることだと思います。

 西林さんには最後の最後に本当に驚かされましたが
 若い力と志の高さを感じました。
 後はその志(夢)を叶える為のアプローチ方法と
 最終目標と目的が明確になれば、必ず成功者になると
 思いました。

 菱田さんは僕が18歳〜32歳までのサラリーマン時代に
 僕が変わる機会と目標の人となった先輩が静岡にいます。
 その先輩をふと思い出しました。
 家族のため、会社の為、後輩の為、そして自分の為と
 色々な場面で活躍されているからこそ、西林さんや
 その他社員の皆さんに良い影響を与えてらっしゃる
 人格者な方だと思いました。

 今回は僕自身の方向性が合っているか 確かめる為に
 皆さんのお話を聞かせて貰う為に お伺いしました。
 僕も人間です。しんどい時もあります。
 でも、元気で活気溢れる皆さんにお会いすることができ
 今一度ステートメントを見直そうと思いました。

 時間が有する限り参加したいと思います。


 提案ではないのですが、
 ある会社の社員の方々にお話しさせて頂いたことをかきます。



「言葉のパワー」

「成功するにふさわしい自分になるためには、何をどのように訓練していけばいいか?」ということをお伝えました。



まず、1番目のポイントは「言葉の使い方」です。



成功者は前向き・肯定的な言葉を使います。これは、幸せな成功者に例外なく共通していることです。



多くの人は、言葉の持つ影響力の強さを知りません。

だからこそ、否定的な言葉を使い、大きな損をしているのです。


たとえば、次の2つの言い方を比べてください。
(1)「頑張らないと、私の業績は上がらない」
(2)「頑張れば、私の業績は上がる」



一般的に(1)の言い方だと、業績を上げることが難しい感じがして、モチベーションが下がります。
    (2)の言い方だと、業績を上げることができそうな気がしてきて、意欲が湧いてきます。



(1)の言い方「・・・しないと〜〜できない」はダブル否定と言われ、モチベーションを下げる言い方なのです。

自分で(1)の言い方をした時、脳は自分が発した言葉を聞いて何をイメージすると思いますか?
そうです、頑張りきれなくて、業績を上げることができない自分の姿をイメージしてしまうのです。

一方、(2)の言い方だと、脳は、頑張って業績を上げている自分の姿をイメージするのです。
脳はイメージに反応して、自分をイメージどおりに動かすのです。


上司が部下に対して声をかけるときも、この原理が当てはまります。
本気でやらないと、いい仕事はできないぞ。」というダブル否定の言い方は、部下のモチベーションを下げる方向に働きやすいのです。


人に何かをしてもらった時の言葉についても考えてみましょう。


例えば、仮にあなたが老人で、満員電車に乗ったときに、座席に座っていた人から席を譲ってもらったと

します。



ここで「すみません」と言うのと「ありがとう」と言うのでは、感じが違います。



一般的に、「すみません」という言葉を言うと、自分が萎縮するような、申し訳ないような気持ちになりやすいと言われます。
試しに、今、「すみません」という言葉を10回ほど、独り言でつぶやいてみてください。
どんな感じがしますか?



一方、「ありがとう」という言葉は、お礼を言った自分も明るい気分になりやすい言葉です。
さあ、「ありがとう」を10回言ってみてください。



どうですか?

いつも「ありがとう」と言う人の方が、明るく自信に満ちた人になりやすいのです。

これも言葉の持つパワーです。






さて、ここで自分の言葉の肯定度を知るためには、自分の口ぐせをチェックしてみることをおすすめします。
「命は口ぐせで決まる」などのベストセラーを多数書かれてる佐藤富雄博士は、「人は誰でも口ぐせどおりの人生を歩んでいる」とおっしゃっています。

例えば、「お仕事の調子はどうですか?」と聞かれて、「いやー、苦戦しております」と答える人は、実際、

苦戦の人生を送ります。
「私などは、たいしたことはありませんよ。」と答える人は、確実に、たいしたことない結果を作ってしまうのです。

「おかげさまで順調です。」といつも答える人は順調な人生を送り、「おかげさまで絶好調です」といつも答える人は絶好調の人生を送ります。(もちろん、TPOに応じて適切な言葉を使い分ける必要があることもありますが)


仕事から帰って「疲れた」と言う人は、その後、脳の活動が鈍ります。
脳は自分が発する言葉を聞いて、勝手にイメージし、そのイメージどおり自分を動かすのです。



一方、肯定的な言葉を使うと、脳は「ハッピー・ホルモン」とか「やる気ホルモン」といわれるベータ

・エンドルフィンを分泌するのです。



また心理学で、「人間は、自分の言葉に洗脳される動物」と言われます。
いつも口ぐせのように言っている言葉に、自分自身が洗脳されるのです。



成功者は苦労話をしません。
誰かのために過去の失敗を語るときも、決して辛い苦労話としては語りません。
経験できてよかったこととして、明るく話します。



苦労話が好きな人は、苦労の人生を送ります。




演歌歌手の中でも、耐え忍ぶストーリーの歌が得意な人には、苦労の人生や悲劇的な人生を送る人が、比較的多いと言われています。(もちろん、演歌歌手全員にはあてはまるわけではありませんが)

これは、暗いイメージ(例「耐えて、しのんで・・・」)の歌詞をいつも歌っている歌手に、特に見られる傾向です。
(もちろん、演歌の歌詞がすべて暗いわけではありません)

また、恋愛をテーマにした歌をいつも歌っている歌手は、恋愛におぼれたり、浮気・不倫に走ったりする確率が、一般人よりはるかに高いそうです。


さあ、まず口ぐせから変えましょう!

「失敗した」と言うよりも「学んだ〜!」って言ってみましょう。


他には、
「なんとかなるさ」
「やってみる価値はありそうだ」
「ありがたい」
「ラッキー」
「楽勝」

などなど、肯定的な口ぐせはいろいろありそうです。


まずは、自然に言えそうなものから口ぐせにしていきましょう。

日本を代表する高額納税者である斎藤一人さんは、「ツイてる」を口ぐせにすることをすすめられています。

「ツイてると思えばいいんだな、と解釈する人がいるけど、そうじゃない。
『ツイてる』って言葉にして言うことが大切。」とおっしゃっています。

22.3.16 公開幹部研修

株式会社オークマ工塗
大熊さま

おはようございます、ニッセイ機工の藤本です。
昨日はまたまた貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
万全の準備をしていただいたにもかかわらず、遅刻してしまい申し訳なく思っております。

「目的」をはっきりしているつもりでしたし、伝えているつもりでしたが全然だめだったと気付かせてもらいました。
創業者の口癖が理念みたいになって口頭で伝わっているだけでした。真の目的を果たして理解していたか?
ちょっと愕然としてますが、やる気が俄然出てきております^^

自分個人のミッションステートメントをはっきりさせる。
経営理念を社員共有のものにする。
経営計画を緻密に作り実践する。(経営計画マップをものすごく参考にさせていただきます)


弊社森貞もいろいろ感じることがあったみたいで今朝の朝礼でしっかり報告してくれてました。

今後もよろしくお願いいたします。

22.3.16 公開幹部研修

大熊さん

いつもお世話になっております。
(株)ソリッドツールの田中英雄です。

お礼が遅くなりまして申し訳ございません。
昨日は、社員ともども大変お世話になりましてありがとうございました。
会社の雰囲気や社員さんの姿勢に驚愕しました。

む〜日々進化している感じです。(以前の企業訪問会より更に!)

工場リーダーの菱田さんが明るい雰囲気をつくり
矢吹さんが、キッチリしめて
若手の社員さんが、ボトムアップをガンガンしている!
大熊さんがキッチリ方向を示して社員を見守っている!
とても気持ちの良い場所で、心地よい気持ちになりました。

弊社も。。。。。

参加させてもらいました楢本に感想を聞くと・・・

社員さんの態度や取り組む姿勢に刺激をうけたようで7つの習慣をもっと勉強したといっていました。
今回は、難しかったようで半分も理解できず、私に何で事前に7つの習慣の本を渡してくれなかったのか!?と起こっていました。

藤堂は、
途中退席と皆様に大変失礼なことをしまして申し訳ございません。
楢本と同様に「難しかった」と感想を言っていました。

事前に具体的に何をするか伝えていなかった私の不備です。
すみませんでした。。。。。

貴重な時間をありがとうございました。

今後とも大熊師匠を目指してがんばります!

大熊さんとの出会いに感謝!!!!!
お問い合わせフォーム ショールームのご案内