弊社の品質管理に関する姿勢、取り組み等について掲載しています。
品質管理について


塗装のごみ・ほこり対策について 検査機器について 管理方法について 3S・活動報告


塗装最適管理を目指しています。

我々塗装業者は、従来から下請け業として、プレスメーカー・ダイキャストメーカー・樹脂成型メーカー等の加工依頼を受けていました。結果、専門性が生まれ技術が深まることとなります。しかし、反面幅広い知識がなくお客様の多様性についていけなくなっています。

例えば、プレス品を多く塗られている塗装業者がダイキャスト品を塗る場合、下処理の知識・塗料の知識・素材の特性知識が足りません。塗ることは、出来ても最適塗装品質を上げることは難しいものです。もっと分かりやすく言えば、樹脂成型品の塗装業者に金属の塗装は出来ないのです。

オークマ工塗は、長年顧客を限定することなく受注してきていますので、素材・塗料・塗装方法・品質管理に幅広い知識が蓄積されました。

そこで、我々は4つの最適を提供いたいます。


4つの最適管理

最適塗装方法

手吹塗装・静電塗装(粉体含む)・流動浸漬粉体・電着塗装・スピンドル塗装・ロータリー塗装等様々な塗装方法から素材や要求事項に対しての最適な方法をご提供いたします。

最適塗料

メラミン・アクリル・フッ素・ウレタン・シリコン等様々な塗料使用実績により、素材に対する適用と使用状況に対応する塗料を選択いたします。

最適管理

塗装業界では、数少ないISO認証取得工場です。工程管理から人材教育までシステム的に行っていますので、お客様の要求に対して継続的で安定した最適な管理を行えます。

最適コスト

我々は、無理なコストダウンを行いません。上記3つの管理を最適に行うことによって、コストを下げることができると思っています。安心安全は継続性があってはじめて感じるものです。一時的な対処ではなく長期的な視野で最適なコストを提供いたします。

お問い合わせフォーム ショールームのご案内