3S・改善活動

オークマ工塗は、従業員一丸となって3S活動などを中心に、企業風土改革に取り組んでおります。
弊社では、オークマ工塗・経営方針のもと、目的達成のためだけではなく、3S・改善リーダーのもと、1年間の計画を立て3S・改善活動を行い、スキルと人格の向上を図っています。
ここでは、弊社の活動の一例をご紹介させていただきます。

3S活動 改善状況(石切工場)

改善前 改善後
ほとんど使わないS社の治具・梱包資材が場所をとっていた。
S社の治具は返却し、クラフト紙・台紙置き場を作った。
S社関係の使わないものが、置かれていた。全て返却した。
ダンボールをサイズ別に置ける場所を作った。
高槻の塗料の置き場所がなく、台車に乗せたまま、置かれていた。
S社の必要最小限の塗料は保管し、その他は廃棄した。高槻で使う塗料のロッカーが出来た。

3S活動 改善状況(営業チーム)

改善前 改善後
書きたい放題の5年後ビジョン 丁寧に書き直しました。
商品棚をふやすため本棚移動机も 机を出し本棚と水を設置
いらない机で場所をとっていた 机を第3へ・・・机のあった場所に水と本棚を移動
机の上のコピー機じゃま... 印刷機を1つ後ろへ・・・机が空き社員全員の机がまとまりました。

工場内清掃・改善活動・社内清掃

改善前 改善後
毎日毎朝の清掃と土曜日の時間を使っての改善活動をしています。
社外清掃は、工場近辺の道路等を毎週1回掃除しています。
お問い合わせフォーム ショールームのご案内