素材最適塗装について [RECOMMEND BEST COATING]

素材最適塗装について [RECOMMEND BEST COATING]

PA(66ナイロン)樹脂塗装

PA(66ナイロン)樹脂塗装の特徴

PA(66ナイロン)樹脂への塗装は樹脂の中でも最も密着が難しい素材とされています。

高温度で乾燥すると素材の中にあるガラス繊維が表面に浮き出て、密着の妨げるなることもなります。

また、塗料もなんでも良い訳でもなく、PA(66ナイロン)に密着する塗料で選定しなければなりません。

非常に難易度の高い素材なので、業者によっては断られるケースもございます。

[使用目的]
ナイロンは強度が高いため金属代替樹脂と使用されるケースが多い。
[使用用途]
釣具部品・建材部品・家電製品様々なところ等に使用されている。
[ 特 徴 ]
ガラス繊維入りの素材が多い。(より強度をます)
[ 短 所 ]
塗料との相性が悪く、給水性もあるため塗料選定が難しい
[乾燥温度]
80度×20分 物によっては、焼付塗装も可能
[使用塗料]
アクリルウレタンなど。
[注意点]
ガラス入りの場合は、その繊維が表面に出てくる。
素材事態が軟質性があるので、柔軟性もある塗料を選択する。