技術情報について [SKILL INFO]

パイプ内塗装

パイプ内塗装
筒やパイプの内側に塗装が出来ないと思っていませんか?当社は限られたサイズは有りますが、綺麗に塗装出来ます。
開発案件・試作塗装喜んでお受けいたします。

[ 長 所 ]
内面を塗装することにより、防錆・滑り性・耐食などの機能効果を付けられます。
[ 短 所 ]
塗装条件に制約が有。下記を要確認。
[対応素材]
金属:鉄・アルミ・SUS.など
樹脂:アクリル・ポリカネード(PC)
[対応サイズ]
内径:50φまで
長さ:1000 ㎜まで

パイプ内(筒内)へ塗装する2つの特徴

1つ目は、塗料が持つ「機能」にあります。
機能を目的した塗装の依頼はほとんどが「金属」の素材です。
品質レベルは「ブツ・ゴミ」や「色ムラ」に限度はなく、「塗料が持つ物性」にあります。

2つ目は、美観です。
美観を目的にした塗装の依頼の99%は、アクリルかポリカの透過素材です。(過去に一度、硬質塩ビに依頼がありました。)
透過素材の内部に塗装をすると、外部からの刺激物(雨・光・摩擦)に影響を受けることがありません。
また、単色や特殊色のパールなら、ムラなく色均一な表面に仕上げることが出来ます。

パイプ内塗装動画のご紹介

パイプ内(筒内)へ塗装を完成させた技術開発は、当社の努力の結晶であり、またノウハウでもあります。

その為、当社のパイプ内(筒内)塗装は、技術公開はお断りさせて頂いております。
多くのお客様から問い合わせも頂きますが、実作業の見学も受付しておりません。ご了承の程、宜しくお願い致します。

そこで、少しでもお客様にお伝え出来るように、プロモーション動画を作成しました。
パイプ内(筒内)塗装に関心いただく動画となっております。