オークマ工塗ブログ [WEB LOG]

問い合わせ“急上昇中”の抗菌塗装についてご紹介!

Pocket

こんにちは!
オークマ工塗の寺ッちこと、
営業の寺倉(テラクラ)です^^

 

今は第2波の真っただ中なのか…
まだまだ新型コロナウイルスの感染が止まりません。

 

弊社の事務所では来社されるお客様の為に、万全な感染予防対策を続けている内に、今では事務所までもがクリーンルーム化になりつつ状態に…思わず笑っちゃいます(笑)

 

「事務所も工場もクリーンルームってどれだけ意識高いねん!」

 

これって塗装屋ならではの“あるある話し”かも…
そんな話しはどうでもよくて…^^;

 

今回のブログでは今問い合わせ急上している「抗菌塗装」についてご紹介させて頂きます^^

 

コロナ渦で急増している抗菌塗装の相談

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴いここ最近、抗菌塗装についての問い合わせが急増しております。

 

想定はしていましたが製造業の関心も、ウイルス対策やウイルス予防された商品作りに注目される雰囲気が感じられます。

 

例えばこのような商品です。下記の事例は実際に、弊社へお問い合わせを頂いている塗装依頼の一例です。

 

■抗菌したい部材

 

・取っ手(ドアノブ)
・ボタン類(エレベーター使用など)
・スイッチ
・手すり(トイレ使用)
・アクリルパネル
など…

 

 

上記の中でも取っ手(ドアノブ)は最も問い合わせが多い部材です。ではここで、実際に抗菌塗装の相談を受けた、あるお客様の話をご紹介致します。

 

トイレの取っ手(ドアノブ)に抗菌塗装をしたい

 

弊社の抗菌塗装のブログを見られて、新規のお客様(仮、A様)から問い合わせを頂戴しました。相談内容はこちらです。

 

「トイレの持ち手に抗菌塗装できませんか?抗菌塗装の目的は『菌の増殖予防』です。お子様のトイレ使用後、大腸菌付着対策として、トイレの持ち手へ抗菌塗装を考えているのです」

 

「うん、なるほどですね」←(私)

 

そこで私は様々な効果がある抗菌塗料の中で、H社の抗菌塗料を選定しました。抗菌塗料は使用する抗菌剤によって菌やウイルスも異なり、塗料の選定には正しい知識が必要となります。

 

子供の行動を考えるとトイレの後、必ずしも手洗いしているとは思えません(うちの子もそうでした…苦笑)

 

つまり、トイレの持ち手には大腸菌が付着している可能性は非常に高いのです。A様の話によると、1度持ち手に付着した菌は環境によって、数億又は数十億も増殖すると言うのです。

 

(菌が数億又は数十億と増える?)

 

お任せください。

 

そんな時に菌の増殖を抑える効果があるのが「抗菌塗料」です。

 

抗菌塗料を使用する目的は菌の増殖や繁殖を抑える効果です。(抗菌塗料に除菌や殺菌の効果はありません)

 

つまり「菌の増殖を止めたい抑えたい」A様の商品用途では、抗菌塗装は劇的な効果を発揮するのです。

 

見出し:抗菌塗装の工程って複雑?それとも…

 

抗菌塗装の工程そのものは一般的な焼付塗装と変わりません。塗料の中に抗菌剤が添加されているので、弊社で調合するような工程のコストはいっさい発生しません。

 

しかし、塗料費が少し高めです…

 

なので、もし初回ロットの生産を多めするなどの調整が可能であれば、1つ商品にかかる塗料費を抑える事ができます。その辺りは柔軟に対応致しますので、コストについてはご遠慮なくご相談ください。

 

抗菌塗装は様々で、素材で言えば金属も樹脂も対応可能です。また、色目もクリヤーからメタリック色までも展開できます。(クリヤー少し黄色味有)

 

今後も注目されるウイルス対策…

 

製造業界もwithコロナの時代です。今まで通りの概念でいるなら、いつか淘汰されるかも知れません。

 

オークマ工塗は塗装屋で、商品作りの工程で言えば装飾(加工)です。つまり、お客様の商品(モノ)に色の付加価値を加える事で、初めて商品化される役目です。

 

お客様の商品(モノ)が求める付加価値、今回A様のご依頼で言えば「抗菌」など、塗装業界の情報は常に最新版を仕入れ、一早く惜しみなくアウトプットして参ります。

 

今回は抗菌塗装についてご紹介しましたが、もしかすると抗菌塗装以外にも、お客様の塗装問題を解決できる技術やノウハウがあるかも知れません。

 

塗装についてのお悩み・お困り事はどんな些細な内容でも構いません。

 

まずはお気軽にお問合せください。