オークマ工塗ブログ [WEB LOG]

災害に強い会社になる為に「BCP(事業継続計画)」を実施

Pocket

こんにちは!
オークマ工塗の寺ッちこと、
営業の寺倉(テラクラ)です^^

 

 

近年、日本問わず世界各国で毎年のように、地震・台風・豪雨等の自然災害が目立ちます。

去年は新型コロナウイルスがパンデミックを起こしたように、今の時代、一寸先の何かの為に備えが必要だと思います。

 

 

BCP(事業継続計画)とは?

 

 

皆さまはご存知ですか?

「BCP」って聞いた事はありますか??

 

 

(BCP?何それ?初めて聞いた。。)

 

 

と、思われる方も多いと思いますので簡単に説明します。

 

 

BCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害・大火災・テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とする為に、平常時に行うべき活動や緊急事態における事業継続の為の方法、手段などを取り決めておく計画の事です。

 

 

弊社では事業継続計画書と初動・復旧対応手順書を作成し、説明会・訓練を最低1年に1回行う事を決めました。

 

 

「こんな時代だからこそ…」もしもの時に備えてルールや計画、また非常時の際の練習が必要と判断し、弊社でもBCPマニュアルを作成し、すぐに実施できるよう取り組む方針を立てた次第です。

 

 

皆さんの会社ではこのような取り組みはありますか??

 

 

緊急時の取り組みは会社だけではありません。自宅や家族といる時でも、突発的な災害の際の集合場所や、家の近くの公衆電話の場所の確認、伝言ダイヤルの設定など、もしもの時に役に立つ為の備えが必要です。

 

 

と、言いながらも…^^;

弊社もまだ始めたばかりで偉そうに言える立場ではありません(苦笑)

 

 

BCPの対策本部長はじめ、弊社のスタッフ一人一人が災害に対する意識を高め、引き続き勉強に訓練とがんばりたいと思います。

 

 

※本件につきまして同業者様からのお問い合わせご対応はご遠慮致しております。ご理解頂きますようお願い申し上げます