納品事例 [CASE STUDY]

ナイロン素材をデザイン塗装!限りなく本物に近い「南部鉄調」・「陶器調」に仕上げました!

製作データ DATA

塗装方法
手吹塗装
素材
ナイロン
使用塗料
ウレタン塗料
業界
樹脂成型メーカー
公開日
2015年08月11日
納品No.
0178

製作者コメント COMMENT

Pocket

今回のご依頼は、当社の協力会社様よりデザイン塗装の相談を受けました。

 

協力会社様の話によると、合成樹脂メーカー様の自社商品を共同で開発しており、
装飾は塗装で完成させて「樹脂の製品に特徴を持たせたい」と、
合成樹脂メーカー様より強い開発の意向があったそうです。

 

実際に塗装をする商品は「お皿」。合成樹脂で作られたお皿は、
樹脂だと思わせない重厚感があります。

 

金属やガラスを合成させたナイロン素材のお皿は、
従来のナイロン素材とは比較にならないほど耐久性に優れており、
それがセールスポイントになっています。

 

オークマ工塗からの提案

 

「樹脂なのに重みがある、素材の特徴を活かそう」と、
デザインを選ぶ際は当社のショールームで現物見本を見て頂く事を提案。
そこで決めたデザイン色が「南部鉄調」と、もう一つは「陶器調」です。

塗装依頼の詳細

用途:お皿
素材:ナイロン合成素材
色:南部鉄
陶器調
塗料:ウレタン塗料

 

お客様の声

 

南部鉄調

見事に古風の雰囲気を演出しております。素材の重みと
デザインがマッチしていて、本物に近い質感に驚いています。

 

陶器調

見た目ではまったく陶器そのものです。樹脂だとは思えません。
デザイン塗装をオークマ工塗さんに相談してよかったです。

 

物性試験の問題

これから物性試験が始まります。
商品の用途が「お皿」なので、使用状況から考えると物性試験をクリアするのは相当難しいと思われます。
可能性は0ではありませんが、まだまだ試行錯誤の努力が必要です。

 

 

 

オークマ工塗からの提案 CONCEPT