納品事例 [CASE STUDY]

テーブル足部品、アルミダイカストをガンメタリックに塗装しました!

製作データ DATA

塗装方法
手吹塗装,ガンメタリック
素材
アルミ
使用塗料
メラミン
公開日
2015年01月17日
納品No.
0163

製作者コメント COMMENT

Pocket

部品メーカーの総合商社様より、テーブルの足部品への塗装をお願いしたいと、
問い合わせがありました。お客様は「安心出来る品質」を求め、当社を選んで下さいました(^^)
問合内容
今回の仕事は、当社のお客様が新規取引先との初仕事で、初回のサンプルでは「絶対にお客様に満足してもらいたい」と、そんな熱い心意気が感じとれました。
当社はその想いに応えるまでです。どんな仕事でも絶品に仕上げる自信はあります!
塗装詳細
・ 素材:アルミダイカスト
・ 色目:メタリック
・ ロット:200/月
・ 塗料:メラミン
・ 処理:三価クロム酸処理
初回サンプル
初回の塗装サンプルは品質的には合格しました。しかし・・・当初言い忘れてた
規格があるとお客様から話しがありました。それが膜厚40μ指定です。
膜厚が40μ指定と言う事は、それだけブツ・ゴミでの不良率が上がり、品質を保つのが難しくなってきます。ここで、当社の強みである塗装ブツ・ゴミ対策の技術が活躍します(^^)v
工程を変更
1回塗りの工程を3回塗りに変更し膜厚を40μ以上に設定しました。
「下塗り→中塗り→上塗り」
注意するべきポイント
この場合、ガンメタリック塗装前の下地によって、メタリック感と色目にバラつきが出てきます。
中塗りに黒色を入れて、ガンメタリックのバラつきを抑える事にしました。
お客様の評価
突然の仕様変更もありましたが、スタートから約1ヶ月で量産が開始出来ました。
予定より早く量産に取り掛かれて安心しております。

オークマ工塗からの提案 CONCEPT