納品事例 [CASE STUDY]

ウレタン塗料をアルミダイカストへ塗装依頼!これって以外に珍しい・・・

製作データ DATA

塗装方法
手吹塗装
素材
アルミダイカスト
使用塗料
ウレタン塗料
公開日
2015年10月08日
納品No.
0181

製作者コメント COMMENT

Pocket

今回は、当社とは親しみ深い協力会社様からの焼付け量産塗装のご依頼です。

 

小ロットの焼付塗装ならオークマ工塗へ!」と、いつも当社をご指名いただき有難うございます。

 

こちらの商品は懐中電灯の先端部材。アルミダイカストへ単色(青)の塗装依頼です。
塗料は商品メーカーの指定。通常、アルミダイカストへの塗装はメラミン塗料かアクリル塗料を使用します。
ところがこちらの商品は「ウレタン塗料」の指定がありました。

 

【塗装使用条件】

 

商品:懐中電灯
品質:塗装ブツ・ゴミ無き事
素材:アルミダイカスト
色:青
塗料:ウレタン塗料
下処理:ショットブラスト

 

【オークマ工塗からの提案】

 

指定の塗装工程は下塗り(白プライマー)+上塗り(青)の2コート2ベーク。しかし、実際に試作してみると、上塗りの青は色の止まりが悪くて、1回塗りだけでは透けた色目にしか仕上がりませんでした。

そこで、当社から「青は2回塗りをする方が良い」と提案させて頂きました。2回塗り重ねることで、青は「ふっくらと色鮮やか」な質感と色目に完成します。

2回塗りに変更した試作品をお客様にご確認いただいたところ、「合格!」とのご返事をくださいました。

 

ウレタン塗料とアクリル塗料・メラミン塗料の違いはこちらのブログで詳しくご紹介!

https://www.okumakot.com/change_challenge/2015/10/post-19.html

オークマ工塗からの提案 CONCEPT