納品事例 [CASE STUDY]

「6ナイロンの部材」、密着不良でお困りのお客様から問い合わせ

製作データ DATA

塗装方法
手吹塗装
素材
6ナイロン
使用塗料
ウレタン塗料
公開日
2015年05月08日
納品No.
0171

製作者コメント COMMENT

Pocket

「ナイロンの生地に塗装すると密着不良が起きる」と、お客様よりお問い合わせを頂きました。

 

お客様の話によると、6ナイロン生地の部材にラッカースプレーで塗装してみたところ、「塗膜がボロボロと剥がれ落ちてくる」とお困りの様子。

 

オークマ工塗からの提案

ナイロンの素材は6ナイロン・66ナイロン・12ナイロンと種類があります。その種類によって密着の強度も生地の修正の度合いも変わってきます。私達のような塗装専門家の業者でも、安易な提案ができず「ナイロンの生地への塗装は難しい」とされています。

 

当社からは、6ナイロンに実績のある塗料を提案させて頂きました。それとナイロンの生地は適正な仕様で塗装する必要があることも説明。量産に入る前に密着試験で塗膜が剥がれないかを確かめることが重要です。

 

【塗装工程】

塗装表:2コート2ベーク
色:Pantone指定
下塗り:白
上塗り:緑・青・赤
塗料:ウレタン塗料
ロット:各30個

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・–・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

塗装では、素材によって密着性は大きく変わります。特に今回のようなナイロンの生地は製造メーカーが違うだけで、密着に影響することもあります。

 

そのような事情は同業界ではあまり知られていません。しかし、どんな素材であっても

適正な塗料と仕様はあります。

 

密着不良が改善出来ずにお困りの方がいらっしゃいましたら一度ご相談下さい。

オークマ工塗からの提案 CONCEPT