納品事例 [CASE STUDY]

お客様からの問い合わせは「納期を1日で仕上げてほしい・・」

製作データ DATA

塗装方法
手吹塗装
素材
ステンレス
使用塗料
アクリル塗料
業界
建築業界
公開日
2015年08月25日
納品No.
0179

製作者コメント COMMENT

Pocket

当社のホームページを見たお客様より問い合わせをいただきました。

「最短で納期1日のサービスを利用したい。明日に商品の引き取りがしたい」と、相当お困りの様子でした。

 

【お客様のお困り事】

 

商品は建築の現場で使用するカバーが2点。

「外観部品ではないので“ブツ・ゴミ無し”のような品質は求めておりません。何より納期を優先してほしい!」と必死でした。ご要望通りの納期を優先する為、塗料の調色は自社で実施することで承諾を得ました。
他の塗装屋さんに「調色を含めて1日で仕上げてくれる塗装屋なんていない!」と、はっきり断られ、肩を落としておられました。

確かに量産を主とした塗装屋さんであれば、単品の依頼は生産効率に大きな支障を来たします。試作塗装で困っておられるお客様が、弊社に問い合わせてこられる理由は「(生産効率が悪い!と)他の塗装屋に断られた」が、1番多いと言っても過言ではありません。

 

【塗装短納期1日依頼の詳細】

 

用途:建築カバー
素材:ステンレス
色:緑
塗料:アクリル
下処理:アルコール洗浄

 

【短納期依頼は慎重に!塗装前の生地の状態をしっかり理解すること】

 

届いた生地はすでにシルバー色で塗装してありました。更にこちらの商品は少し使用した形跡もあり、汚れも酷く、決して塗装に適している生地の状態とは言えません。

洗浄作業にシンナ-を使用するとシルバー色まで溶かしてしまい、今以上に生地の状態を悪化させます。そこで当社はアルコールの洗浄を選択しました。しかし、そのまま塗装しても、シルバー塗料と新たに塗る塗料の相性が不明で密着性に問題が発生することも考えられます。なので、生地全体に600番のペーパーで軽く目粗しをします。生地を粗すことで下塗と上塗の塗料の密着性が改善されます。

当社には常時抱えている調色用の塗料があります。日塗工のソリッド色なら問題なくいつでも対応が出来ます。今回の調色依頼は「緑」でした。当社の職人も作り慣れている色目でしたのでこちらも問題なくクリアしました。

 

【短納期依頼のまとめ】

 

当社で「最短で納期1日」の短納期対応は可能です
しかし、素材や塗料、その他条件によって対応が出来ないこともあります。

 

最短納期1日の塗装条件は下記をご確認下さい。
・ 素材 : 樹脂(ABS・アクリル・ポリカ)
・ 素材 : 金属(アルミ・鉄)
・ 塗料 : アクリルラッカー
・ 下処理 : シンナー洗い
・ 塗装 : 1回塗り(片面のみ)
・ マスキング : 重度はNG。
素材修正重度のマスキングはNG

 

当社の短納期対応は業界NO.1の実力だと自負しております。
だからこそ自信を持ってお客様にご提供出来るのです!

 

短納期塗装の実績:「某メーカー、タブレットデザインモック」
https://www.okumakot.com/our_works/2015/03/post-7.html

試作塗装ページ:「最短で納期1日のサービスは・・・」
https://www.okumakot.com/advantages/advantages_03.html

 

2015-08-21 00.40.22.jpg

オークマ工塗からの提案 CONCEPT