納品事例 [CASE STUDY]

珍しい?メッキ上から塗装!「メッキの色をグレーに変えれますか?」というご依頼。

メッキの上から塗装

製作データ DATA

製作者コメント COMMENT

Pocket

こんにちは!
オークマ工塗の事務員の中川です^^

今回の塗装事例でご紹介するのは、「ソファのフレーム」に塗装した事例です。

「こだわりのインテリアに合わせて家具の色を変えたい」とのご依頼

部屋の雰囲気に合わせて、家具のメッキ部分をグレーに色変えしたい
とのご要望で、始めは照明器具をメッキの上からグレーに色変えをする塗装のご依頼いただきました。

その後、グレーの色変えの塗装を気に入って頂き、再度
「ソファのフレームもグレーに塗装できますか?」
とありがたいことにリピートのご相談をして下さいました。

 

具体的なご相談内容はこちら

用途:事業で使う部屋のインテリア家具として
製造ロット:1点
商品:ソファのフレーム
相談:メッキの上からグレーの色に塗装し色を変えれないか?

 

 

【珍しい?】メッキ上から塗装

一般的に機能付与(防錆、耐久性UPなど)が目的の場合、メッキか塗装かどちらか適切な方の一方だけで仕上げるため、メッキと塗装を一緒にすることはあまりありません。製造工程でメッキか塗装かお悩みの方がいらっしゃいますが、それぞれメリット・デメリットがありますので、求めるニーズにより近い方を選ぶことが重要です。
装飾の観点だけで言えば、美観はどちらも美しいですが色の柔軟さでは塗装に軍配があがりあそうです。(メッキは基本的に金属色しかできません)
今回は、完成品の「色を変えたい」という目的でしたので、メッキの上から塗装することになりました。
上記で挙げた通り、メッキの上から塗装は珍しい事例です。
ある程度の塗料や塗装の知識と、各工程の技術がないと、密着は難しいです。

メッキの上から塗装

メッキの上から塗装

ソファのフレームにアクリル焼付塗装

ソファのフレームにアクリル焼付塗装

 

塗装工程

塗装工程は、以下になります。
素材:金属メッキ
工程:サンディング(ペーパー)→プライマー→上塗り
塗装方法:アクリル焼付塗装

多少のトラブルはありましたが、無事綺麗なグレー色に仕上がり、

お客様にご連絡した所、引取りに来て頂けるとの事でしたので、

当日仕上がりをご一緒に確認しました。無事ご満足いただけたかと思います^^

この度はありがとうございました。

 

 


塗装のお問い合わせ






塗装事例一覧