納品事例 [CASE STUDY]

高度なマスキングで色を塗り分けて塗装

製作データ DATA

塗装方法
手吹塗装
素材
ABS
使用塗料
アクリルラッカー
業界
試作モデル
公開日
2015年01月28日
納品No.
0165

製作者コメント COMMENT

Pocket

2色を色分けて塗装してほしい時や精度の高いマスキングが求められる塗装依頼で、
現行お付き合いのある塗装屋さんから「これは出来ない」とお断りされた経験はありませんか?


当社の試作塗装では、某家電モデル業界の方お墨付きのマスキング技術で、これまで多数のお客様の問題を解決してきました。

 

その前に少しマスキングの話し。

 

工業部品の特に量産型の部品塗装は精度の高いマスキングは要求されません。
反対に、工業モデル業界では究極のマスキング精度は当たり前のように求められます。
その工業用モデル業界を専門に塗装している塗装業者さんは少なく、精度の高いマスキング技術が必要であれば、ほぼほぼ断られる傾向にあります。。(事実です)

 

そこで当社の試作塗装の出番です。
当社の試作塗装は、工業用モデル業界/プロダクトデザイナー/商品開発メーカー様の問題と悩み事を集結させ開発したサービスです。

 

その問題の一つとしてあったのが、この「精度の高いマスキング」です。

 

言葉で説明するより写真をご覧下さい。

Before:白・水色
After:ブラック・シルバー

商品:ストップウォッチ
素材:ABS
塗料:自社調色アクリルラッカー

 

After写真」、側面、ブラックとシルバー部分の境目は1ミリ。
After写真」、ボタン部分もマスキングにて形状を出しています。

 

大手家電メーカーや自動車メーカーと取引している工業モデル業者様は、当然このレベルの完成品を求めてきます。
実際に「これを短納期で出来ないか?」と、問い合わせ頂いたを事もあります。

 

もしお客様の図面に「塗装マスキング有」「2色塗り分」等のような指示又は、現物品で色分がある場合、まずは当社にご相談下さい。更に短納期であっても対応が可能です。

 

当社のショールームにはマスキングサンプル品も多数あるので、お時間がある時は是非見学頂く事をお勧めします。

IMG_2318.JPG

オークマ工塗からの提案 CONCEPT